料理大きらい主婦が『ゆるヴィーガン』始めました!

ゆるヴィーガンのサムネール画像ゆるヴィーガン
この記事は、こんな方に向けて書いています。
・料理をつくるのが、めんどくさい
・テキトー大好き
・でも、ヴィーガンにはすごく興味がある……
わたし
わたし

上の3つは、まさにわたしのこと💦
そんなズボラ主婦が始めたのが『ゆるヴィーガン』です。

Xserverドメイン

ゆるヴィーガンとは

肉も魚も乳製品もはちみつなど、ヴィーガンだったら食べない動物性のものも『時々』『少量』食べ、でも、基本は菜食中心の食生活をしている人のこと。
カンペキは目指さないで、無理せず自分のペースで、食事を大切にして生活を送っているだと、わたしの中では位置づけています。

夫が牛肉食べたら、おなかくだす

数年前から、夫が牛肉を食べなくなりました。
理由は、食べるとおなかをくだすから。
牛肉は値段が高いので、「経済的な夫やなぁ」と喜んでいたのですが、ふと「おなかくだすって……なんでかな?」とギモンを感じました。

からだにいいものなら、そんなことが起こるはずない。

人によって、あうあわないがあるので一概には言えないのですが、このもやっとした気持ちが、『ヴィーガン』への興味を深めていったきっかけになりました。

安い肉が、どのようにつくられているか

料理は大きらいなのですが、毎食外食やお惣菜を買うと不経済なので、しゃーなし自炊しています笑。

以前はスーパーに行くと、1円でも安いお肉を選んで買っていました。
そんなある日、食肉がどのように作られているのかを、ドキュメンタリー映画で観ました。
その映画を観た直後は、『これからは、命に感謝して食べよう』と誓ったのですが、夫の牛肉のこととか、本や動画でいろいろな情報にふれるうちに、

「肉を買うのをやめたらよくね?」

と思い立ちました。

肉をやめて、きのこや大豆に変えてみた

思い立ってからすぐ、肉の代わりに、きのこや大豆を買うようにしました。

水煮大豆2パックの写真
冷凍したカットしめじ2袋の写真
・大豆は一袋150g~180gで100円程度
・しめじはカットされているものを冷凍庫に常備しています。しめじも一袋100円程度

これが大正解でした! なんたって、包丁使わなくていい!! 洗い物減る!! しかも安価!!

ゆるヴィーガンでありながら、超ズボラな簡単料理ができてしまうのです!

肉はいろんな食べ物に入っている

とはいえ、いろんな食品に肉が使われています。
便利でおいしいのでよく使っている『カレーのルー(牛脂豚脂混合油、はちみつ)』や『マーボー豆腐の素(豚肉、魚介エキス)』にも入っている!

いくら材料をきのこと大豆にしても意味ないやん!

と、なりそうですが、そこは、ゆるヴィーガン。ちょっとくらい入っていてもOK。
カンペキを目指さなくていいのです。

わたしは、料理がつくりたくない日は、焼き鳥とか唐揚げとか白身魚のフライとか、お手頃な価格のお惣菜も買って食べます。

わたし
わたし

そんな風に、ラクにテキトーにやっていくのが、わたし流のゆるゆるヴィーガンです(『ゆる』が1コ増えてます笑)

まとめ

自分なりの『ゆるヴィーガン』を始めてまだ数か月ですが、実感していることは、

・料理がかんたんになった
・買い物も迷いなく、素早くすませられる
・体調もいい! ような気がする
・お財布にやさしい

と、メリットばかりが思い浮かびます。

わたしは、4年前から『16時間ファストダイエット』をしているので、なんやかんやがんばってしまっています笑。
でも、どちらも自分に超やさしい設定にしているので、続けていけそうです。

これから、ゆるヴィーガンの食生活や体調のこと超ズボラなゆるヴィーガンレシピお店の情報などものせていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント