『自分を愛すると夢は叶う』あなたの『夢』が叶わない理由がわかります【読書感想】

ブックレビュー

『自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな[著]奥平亜美衣[著]マキノ出版

本の大まかな内容と感想

作家の吉本ばななさんと、『引き寄せの法則』の本でベストセラーを出されている、作家の奥平亜美衣さんの対談本。

本のタイトルだけ見ると、スピリチュアル100%の内容かな? と思ってしまいそうですが、そんなことはなく、いい塩梅で地に足がついている、平和的な問題解決本✨
聡明で思いやりのある先輩に悩みの相談をして、真摯に答えてもらっているような感覚になりました。

中盤からは、読者の質問にお二人が答えていて、その回答も、おもわず「うんうん」と頷いたり、「なるほど!」という発見があったりと、深いお話が続きます。

特に、吉本ばななさんの回答がいい!
出来事を見る角度がばななさんならではで、「そういう風に考えるのか~」と、感心させられる箇所がたくさんありました。

こういう視線を持っているから、ばななさんが書く小説は、たくさんの人たちに必要とされるんだな、と感じました。

こんな方におすすめ!

💎スピリチュアルが好きな方、そうじゃない方にもほどよいスピ感で、読む人を選ばない! いい塩梅です
💎人生相談をしたい方夢や家族や恋愛などの悩みに答えてくれています
💎自分の望みを叶えたい!! と一生懸命な方「本当の望みとは何か? から考えてみよう」と教えてくれます

わたし
わたし

お二人のお話も深いし、読者からの質問もいろんな人に当てはまるシンプルなものが多く、自分の悩みに答えをもらえたような読後感でした!

本のタイトル『自分を愛すると夢は叶う』の意味とは?

奥平亜美衣さんが専門の「引き寄せの法則」では、「本心から“こうしたい”と望むことは、必ず叶う」とされています。
ポイントは、『本心から』というところ。

本心から = 魂の望み

心の奥底にある「魂の望み」を叶えるためには、自分自身にとことん愛を注ぐことで、スムーズに「望み」を実現していき、流れに乗ることが大事だと、本書の最初に書かれています。

自分自身にとことん愛を注ぐ
👇👇👇
「魂の望み」がスムーズに実現していく
👇👇👇
その流れに乗る

では、どうすれば自分を愛せるのか? 「魂の望み」をどうやって知るのか? どう「望み」を実現させるのか? などについて、お二人がくわしくやさしく語られています。

「魂の望み」がわからない人へのアドバイス

とはいえ、そもそも本心の望みがわからないという人も多いのでは?
『夢』を明確に持っているけど、全然スムーズじゃないし、流れもきていない、という人もたくさんいると思います。

そんな人たちへのアドバイスとして、ばななさんは『大きなことではなく、小さいことから気づいていくやり方』を教えてくれています。

 例えばベジタリアンになるにしても、「畜産の歴史が」とか言っていると、わからなくなります。でも、「意外と、肉は食べなくてもいいかも」という小さなところからいけば、案外、うまくいく。

『自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな[著]奥平亜美衣[著]マキノ出版 18ページ

👆この『ベジタリアン』のたとえ、すごくわかりやすい!
 と、すると、考える順番は下のようにこうなります👇

『夢がわからない』人は
 ➡➡「最近肉が苦手になってきた…」
   ➡➡肉を食べない生活を続ける
     ➡➡「心身ともに調子がいいぞ!」
       ➡➡「ベジタリアンを目指してみよう」

『夢があるけど、うまくいっていない』人は(例→ベジタリアンを目指す)
  ➡➡肉を食べない食生活を続ける
   ➡➡「肉を食べたくなった🍗」
     ➡➡「ベジタリアンに向いていないかも…」
       ➡➡「夢を見直してみよう」「軌道修正してみよう」

「魂の望み」の叶え方は、このくらいシンプルな構造なのかもしれない、と勇気をもらえました!

「夢の叶え方・ばなな流」とは?

世界的な作家である、吉本ばななさん流の「夢の叶え方」も本書には書かれていました。

わたし
わたし

これは奥平さんが質問されていました! ナイス質問👏✨

それは、潜在意識に落とし込むこと「本音に素直になる」を鍛えてノイズを減らすこと

 最近、自分でも「なかなかいいところまで来たな」と思うときがあります。

 それは「あの人の誕生日プレゼントを買っておかないと。あの人にはきっとこのお店で買ったほうがいいな」みたいなところまで思った瞬間に、すごく不思議な経緯で、たまたまそのお店の前に立っている。

 そういうときは、だいぶノイズが減ってきたなと思います。

 でも、私はまだ性格が保守的で、臆病者だから、どうしてもそれより前に、自分の時間を使って無理に行ってしまうのです。そこを直したい。もっと委ねたいな、と思っています。

『自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな[著]奥平亜美衣[著]マキノ出版 33ページ

👆こういうことって、たまにありますよね! 
それを、シンクロニシティ(偶然の一致)と、そのときだけ喜んで忘れてしまうのではなく、「いいところまで来たな」と気づいているのがすごい!!

わたし
わたし

こういうちょっとしたことの意味を意識して、その気づきを積み重ねていくことが大事なんですね!

「潜在意識に落とし込む」と言われても、むずかしそうで自分にはできないとあきらめてしまいそうですが、引用のような具体的なたとえのおかげで、「これならできるかな」「やってみようかな」と思わせてくれるのが、本書のいいところであり、やさしいところだなと感じます✨

人は何のために生まれてくるの?

『人は何のために生まれてくるのでしょうか』という読者からの質問があり、それに対するばななさんの答えが心に響きました

 私はやっぱり、その人はその人になるために生まれてくるんだと思います。完璧なその人の状態を得るために、それに近づくために。

(略)

 何かを目指しすぎなくてよくて、その人になればいいんだと、私も思います。人と比べるのではなく、その人にしかない対応の仕方、その人にしかない言葉の発し方、そういうことが極まって行けばいい。それが霊的成長だと思います。

『自分を愛すると夢は叶う』吉本ばなな[著]奥平亜美衣[著]マキノ出版 194~195ページ

この記事では、『夢を叶えるためには?』というところをピックアックして書いてきたのですが、結局、『夢』を追うことに夢中になりすぎず、自分自身になることが大事だということなんですね✨

『自分を愛する』
👉『魂の望みを叶える』
👉👉『その人になる』
👉👉👉『それが生まれてきた意味』

そう言ってもらえて、すごくホッとしました。
別に自分ではない『何者』かにならなくていいんだ、と背中をぽんぽんしてもらったような気持ちになりました🥲

わたし
わたし

わたしはわたしでいいんですね🥲✨

まとめ

この記事では、『夢を叶える』の部分をピックアップしましたが、他にも、家族、恋愛、健康などについても、本書ではたくさん語られています。

ばななさんの鋭くやさしい答えも、奥平亜美衣さんの「引き寄せの法則」に基づいた、説得力のある答えも、両方読めるというのが、本書のすごくいいところだなと思いました。

わたし
わたし

それぞれの分野で輝いておられるお二人が、同じ空間にいて、言葉を交わしながら、質問に答えていくんですから、いい本じゃないわけがないですね✨

素敵な化学反応を記録した本に出会えて、よかったです!

わたし
わたし

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント