「即断即決、即実行」しないと絶対損!できる人になるための『ゼロ秒思考 行動編』【おすすめ本】【チームリーダー】

「ゼロ秒思考行動編」サムネ画像ブックレビュー
チームで仕事をされていている方に特におすすめ!
◎意思疎通に悩んでいたり
◎メンバー全員のレベルアップを目指したい こんな方はぜひ読んでみてほしいです!
家族内でも、使える!
◎意見を合わせたいとき
◎みんなが満足する答えを出したいときに、活用できるスキルが載っています!
わたし
わたし

「即断即決、即実行」マジでやらないと損だと、エンジンがかかります🔥

Xserverドメイン

本の大まかな内容

A4用紙に毎日10ページメモを書く、という頭が良くなる世界一シンプルなトレーニングで、ベストセラーになった『ゼロ秒思考』。本書はそのシリーズの第3弾。
メモ書きで、誰もが素早く考え、行動できるベースができたかと期待したが、「即断即決、即実行」となると、まだまだハードルが高いと感じた著者が、
「即断即決、即実行」が実行できるようになるための、具体的な方法を書いた一冊。

わたし
わたし

わたしもゼロ秒メモを続けているけど、いいアイデアが出ても、実行するまでに時間がかかったり、結局していないな~と実感していたので、それを解消できたらいいなとワクワクしながら、読み進めました✨

『ゼロ秒思考』のメモ書きを3週間やってみた結果、いいことしかありませんでした!【おすすめ本】【書評】
『ゼロ秒思考』を目指すメモ術とは?(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b=b||function(){arguments.currentScript=c.curr...

「即断即決、即実行」は、メリットだらけ

14年間マッキンゼーでたくさんの経営にたずさわってきた著者が出会った本当に優れたリーダーは、「即断即決、即実行」に長けていた、という。

優れたリーダーは、
「即断即決、即実行」がメリットだらけだと知っている
 ↓↓↓
実践する
 ↓↓↓
仕事がうまくいく

この本では、「即断即決、即実行」すべき理由を6つあげていたり「即断即決、即実行」を妨げる心理的ブロックと解決法も書かれています。

たとえば、「即断即決、即実行」を妨げる心理的ブロックとは、
◎情報を集めきらないと不安、怖い
◎すぐ頭がいっぱいになる
◎「即断即決、即実行」に拒否感、アレルギーがある  など
わたし
わたし

メリットだらけなのに、どうしてできないのか、その原因がわかると、対処の仕方もわかるから、心の重荷をおろして、身軽になれますね!

「即断即決、即実行」できないのは、「全体観」がないから

とはいえ、やみくもに「即断即決、即実行」していたら、クレームの嵐になった……という危険性もあります。
そうならないために、ものすごく大事な観点が、「全体観」

著者曰く、「即断即決、即実行」できないのは、対象への正しい「全体観」を持てていないこと。

たとえば、夜に真っ暗な道で前がほとんど見えないのに、自転車で高速で走るのはとても危険だ。しかし、ライトをつければある程度安心して走ることができる。さらに、街灯がついていて、一本道で数十メートル先まで見渡せるようなときは、かなりのスピードで走っても安全だし、怖いと思うこともない。

『ゼロ秒思考 行動編 即断即決、即実行のトレーニング』 赤羽雄二著 ダイヤモンド社 39ページ

この夜道のたとえを読めば、「全体観」のことがバッチリつかめるのではないでしょうか。

「即断即決、即実行」を可能にする「全体観」ですが、特にリーダーには欠かせない能力といえます。

でも残念ながら、「全体観」を持つことが得意な人と、苦手な人がいるのだそう……。

👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇👇

苦手な方も大丈夫! 鍛えればいいのです!!
「全体観」を持つためのトレーニングがあります!

それが、「オプション」と「フレームワーク」なのです✨

わたし
わたし

ドラえもんのひみつ道具みたい😍 めちゃくちゃ心強い💪

「即断即決、即実行」の最強ツール「オプション」と「フレームワーク」

★「オプション」や「フレームワーク」というツールがあるということを、知っているか知らないかでは、この先の仕事や生活の質が変わってしまうほどパワフル✨
★特に、チーム内の意思疎通をとるのに悩んでいる方には、すごく有効なツールだと思うので、ぜひ「オプション」と「フレームワーク」を知って、使いこなしてほしいです!

「オプション」とは?

複数の選択肢をあげて、比較して評価する思考法のこと。

たとえば、『年末年始の過ごし方』
オプション1:自宅でのんびり過ごす
オプション2:実家に帰る
オプション3:ホテルで過ごす
わたし
わたし

この本の中であげられている『例』は、誰にでも理解できるわかりやすさ! 著者のやさしさを感じます✨

「フレームワーク」とは?

物事を整理する枠組のこと。一番簡単なものは、2×2『田』の枠組。

たとえば、『仕事の優先順位』
◎『田』の縦軸を = 「緊急度」(上の方が緊急度が「大きい」下を「中くらい」)
◎『田』の横軸を = 「重要度」(上の方が重要度が「大きい」下を「中くらい」)

意義のある「フレームワーク」を作成する際には、対象となるものの部分だけを見るのではなく、常に全体を見て、そのうえでまた部分を見るという意識の切り替えが必要になる。その習慣が身につくということは、全体観を持つということとほぼイコールだ。

『ゼロ秒思考 行動編 即断即決、即実行のトレーニング』 赤羽雄二著 ダイヤモンド社 52ページ

「オプション」も同じで、これら2つのツールをこの本に書かれている方法で練習を続ければ、「全体観」をササっとつかめるようになって、「即断即決、即実行」できる人に✨

わたし
わたし

「オプション」と「フレームワーク」のしくみとポイントや、レベルアップ法がくわしく書かれています!

どう活用するか?

『ゼロ秒思考』シリーズの第3弾ともあって、レベルが高かった💦

内容の大部分が会社や、組織、チームで使うことが想定されて書かれていたので、わたし個人として、どう使うかを模索中。

家族や友達とのことで、どう使えるのかを知るためにも、練習をしていこうと思います!

わたし
わたし

まず手始めに、友達への誕生日プレゼントを何にするかを、「フレームワーク」を使って考えてみます!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント